りゅうナビ

沖縄振興開発金融公庫

沖縄振興開発金融公庫

業 種
金融・保険・証券
官公庁・農協・その他団体

沖縄公庫は、沖縄の振興開発を金融面から支援するため、昭和47年5月に設立された沖縄県のみを対象とする唯一の総合政策金融機関です。長期で良質な資金の安定的な供給を通じて、沖縄の経済の振興と社会の開発に取り組んでいます。

  • 沖縄振興開発金融公庫の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-8520 沖縄県那覇市おもろまち1-2-26
地図
TEL 098-941-1700
FAX 098-941-1940
HP https://www.okinawakouko.go.jp/
事業内容

一般の金融機関が行う金融サービスを補完し、民間投資を促進するため、電力・空港関連施設・ホテル等の地域開発事業や、中小・小規模事業者、農林漁業者の必要とする長期資金を出・融資により供給するほか、住宅・医療・教育等の生活分野における多様な資金ニーズにもお応えしています。また、蓄積した経済・金融情報やノウハウの提供により、各種の産業施策の立案やプロジェクトの企画形成の支援に加え、事業再生、創業者の支援、新規事業育成のための出資にも積極的に取り組んでいます。

設立年月 1972年05月
代表者名 理事長 川上 好久
資本金 1,558億円(令和5年3月末現在)
従業員数 220名(令和5年度予算定員)
業績 令和4年度 出・融資実績1,739億円
沿革 昭和47年5月15日、沖縄の本土復帰に伴い沖縄における政策金融を一元的・総合的に行うため「沖縄振興開発金融公庫法」に基づいて設立されました。
支店・支店事業所 沖縄県および東京都に計6店舗
<沖縄県>
本店(那覇市)、中部支店(沖縄市)、北部支店(名護市)、宮古支店(宮古島市)、八重山支店(石垣市)
<東京都>
東京本部(東京都港区)
採用実績データ 令和5年度入庫 5名(男性4名、女性1名)
令和4年度入庫 7名(男性3名、女性4名)
令和3年度入庫 5名(男性2名、女性3名)
求める人物像 地域振興に対する興味・関心があり、政策金融を通じた地域課題の解決・持続的発展に携わりたい者で、他者を尊重し、想像力豊かに、物事をやり抜く力がある人物
募集職種 総合職
職務内容 新入職員は、導入研修後、主に本店(那覇市)の各部署に配属されます。
(本  店)出融資相談・審査、債権管理、景況調査、情報システム関連業務など
(東京本部)企画、予算、決算、資金調達業務など
(支  店)融資相談・審査、債権管理業務など
採用予定人数 5名程度(採用実績:令和5年度5名)
募集学部・学科 全学部・全学科対象
応募期間 令和6年3月1日~令和6年5月上旬(※予定)
応募資格・条件 (1)4年制大学・大学院を令和6年4月から令和7年3月までに卒業・修了見込みの方
(2)4年制大学・大学院を平成31年4月から令和6年3月までに卒業・修了した方
必要書類 マイページより以下の書類をご提出ください。

①Webエントリーシート
②成績証明書(大学院在籍者は、学部在籍中の成績証明書も提出してください)
③4年制大学の卒業証明書(既卒者のみ)
応募方法 沖縄公庫のホームページより受付しております。
https://www.okinawakouko.go.jp/recruit/
選考方法・選考基準 能力検査・適性検査(テストセンター)、個人面接(複数回)
採用スケジュール ◆沖縄公庫採用ホームページからプレエントリー(令和6年3月1日~)
   ↓
◆会社説明会の予約(マイページより)
   ↓
◆Webエントリーシートの提出(令和6年3月1日~令和6年4月下旬)※予定
 ○成績証明書(大学院在籍者は、学部在籍時の成績証明書もご提出ください。)
 ○4年制大学の卒業証明書(既卒者のみ)
   ↓
◆一次選考(テストセンター)(令和6年3月上旬~令和6年5月上旬)※予定
   ↓
◆二次選考・最終選考(個人面接)(令和6年5月中旬~令和5年6月上旬)※予定
   ↓
◆内々定
勤務地 沖縄県(那覇市、沖縄市、名護市、宮古島市、石垣市)及び東京都
勤務時間帯 平日09:00~17:20(※東京本部は09:30~17:50)
給与 4年制大学卒(総合職)/212,800円(令和5年4月実績)
昇給 年1回
賞与 年2回
諸手当 扶養手当、特別都市(東京)手当、特別地域(宮古・八重山)手当、住居手当、通勤手当、単身赴任手当など
休日・休暇 【休日】
完全週休2日制、祝日、年末年始

【休暇】
年次有給休暇(15~20日)、各種特別有給休暇(夏期、介護、育児、結婚、忌引き等)
保険 財形貯蓄、社会保険完備
福利厚生 単身用・世帯用宿舎有り
教育研修制度/人事制度/各種制度 【研修】
◆新人研修 (新人導入研修、簿記会計研修、金融法務研修、貸付審査研修 他)
◆階層別研修(組織管理研修、財務分析研修、担保評価研修、OJT担当者研修 他)
◆部門別研修(事業承継研修)
◆共通研修 (コンプライアンス研修、ハラスメント防止研修、メンタルヘルス研修、法人文書管理研修 他)
◆外部研修 (中小企業大学校研修、日本公庫(国民・農林)事業本部研修 他)
お問い合わせ連絡先 〒105-0003
東京都港区西新橋2丁目1番1号 興和西新橋ビル10階
沖縄振興開発金融公庫
総務部総務課 採用担当
電話 03-3581-3241

メールアドレス:saiyou@okinawakouko.go.jp
地図

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 令和5年度:男性4名、女性1名
令和4年度:男性3名、女性4名
令和3年度:男性2名、女性3名
研修 ◆新人研修 (新人導入研修、簿記会計研修、金融法務研修、貸付審査研修 他)
◆階層別研修(組織管理研修、財務分析研修、担保評価研修、OJT担当者研修 他)
◆部門別研修(事業承継研修)
◆共通研修 (コンプライアンス研修、ハラスメント防止研修、メンタルヘルス研修、法人文書管理研修 他)
◆外部研修 (中小企業大学校研修、日本公庫(国民・農林)事業本部研修 他)
自己啓発支援の内容 中小企業診断士、宅地建物取引士、簿記検定など、沖縄公庫の業務に関わりが強い国家試験、検定試験を対象に、資格試験に要した受験料等を支援する制度があります。
また、その他の自己啓発支援制度として、通信教育の受講費用を助成する通信教育支援制度があります。
メンター制度の内容 OJT制度
役員・管理的地位にある者に占める女性の割合 役 員: 5名中 1名(20.0%)
管理職:58名中11名(19.0%)
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

大城 龍之介(オオシロ リュウノスケ)

大城 龍之介(オオシロ リュウノスケ) さん

部署・役職
融資第一部 産業振興出資室 係員
出身学校
琉球大学 国際地域創造学部

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中は説明会に多く参加し、様々な企業の話を聞きました。その中から5社程度に絞り、企業分析に時間を費やすことを意識していました。また、就職活動前に様々な経験をしておけばよかったと思っています。資格取得、留学、旅行、部活動、アルバイト、ボランティア等、自分が興味のあることは経験しておくことをおすすめします。自身の就職活動に必ず活きますので、ぜひ好奇心を持って様々なことにチャレンジしてください。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私は元々、金融業に絞って就職活動を行っていたわけではありませんが、説明会等を通して一番働きたいと感じたのが沖縄公庫でした。職員全員が「沖縄のため」に働いていることに共感し、自分の仕事が地元沖縄の発展に繋がるならば、これ以上にやりがいのある仕事はないと感じ、学生時代の専攻とは異なる分野ですが、思いきって志望しました。現在の目標は、公庫職員として出身地である沖縄本島北部地域の振興に携わることです。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動は、頑張っても結果が出ないこともあると思いますが、この経験が自分自身を成長させてくれますので、自信を持って企業に自分の長所をアピールしてください。皆さんは現在、様々な企業を調べていると思いますが、その結果選んだ企業が沖縄公庫だと非常に嬉しいです。ぜひ、沖縄のために一緒に働きましょう。

川崎 詩永里(カワサキ シエリ)

川崎 詩永里(カワサキ シエリ) さん

部署・役職
融資第二部 中小企業融資第一班 係員
出身学校
琉球大学 国際地域創造学部

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は、説明会などに積極的に参加することを意識していました。就職活動を始めたときは自分のやりたいことについて具体的なイメージがなかったため、少しでも気になる企業があれば説明会に参加しました。実際に話を聞くことで業務内容への理解が深まり、会社の雰囲気を感じることができるため、自分のやりたい仕事や向いていない仕事を見極めることができたと思います。就職活動はたくさんの企業のことを知ることができる貴重な機会ですので、積極的に行動してよかったと思っています。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私は大学生活の中で沖縄に多くの魅力を感じ、沖縄のためになる仕事をしたいと考えるようになりました。就職活動を進めていくなかで、沖縄公庫は沖縄のみを対象とする唯一の総合政策金融機関であり、金融機関という立場から沖縄の振興に幅広く携わることができるということを知り、魅力を感じ志望しました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動中は不安になることも多く大変だと思いますが、振り返れば、きっといい経験だったと思えると思います。たくさんの企業を見て、自分のやりたいことが何なのかいっぱい悩んでみてください。もし、数ある選択肢の中から沖縄公庫を選んでくれる方がいればすごく嬉しいです。みなさんと一緒に仕事をできる日が来るのを楽しみにしております!

安慶名 潤之助(アゲナ ジュンノスケ)

安慶名 潤之助(アゲナ ジュンノスケ) さん

部署・役職
総務部総務課 係員
出身学校
高崎経済大学 経済学部 経済学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

・会社説明会へは積極的に参加し、職員の経験談等を聞くよう意識していました。仕事をこなす中でのやりがいや困ったことなどを直接聞くことで、企業の雰囲気や入社後の自分を想像できるようにしました。また、所属していたゼミの教授に時間をいただき、苦手意識を持っていた面接の練習を何度も行いました。身近な人が相手でもかなり緊張感を感じることができたので、面接選考において大変参考になりました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

・県外での大学生活を送る中、改めて沖縄独自の魅力を感じたため、沖縄に貢献できる仕事に就くことを考えておりました。公庫は他機関が支援しづらい事業も積極的に融資を行っているため、より沖縄に貢献できると感じたことから興味を持ちました。会社説明会で、職員が自身の経験談を楽しそうに話しているのがとても印象的で、同じように働いてみたいと思ったのが入庫を決意した決め手です。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

・就職活動中は迷うことや焦ることが多々あると思いますが、時には気楽に考え、自分の好きなことをする時間を作ると良いと思います。社会人は大変なこともありますが、楽しいこともありますので、社会人生活を楽しみにして、後悔のないよう精いっぱい頑張ってください。沖縄公庫に興味が少しでもありましたら、ぜひ説明会に参加してください。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしております。