りゅうナビ

ヒルトン沖縄北谷リゾート & ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトン沖縄北谷リゾート & ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

業 種
ホテル・旅行

沖縄の北から南まで楽しめる抜群のロケーション。
沖縄本島中部に位置するヒルトン沖縄北谷リゾートとダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートは、那覇空港から車で約40分。ホテル周辺には、グルメやショッピングが満喫できる美浜アメリカンビレッジやフィッシャリーナ地区、マリンアクティビティーが楽しめる宮城海岸などがあり、子どもから大人まで幅広い年代の方々が楽しめるリゾートタウンとして人気を集めています。那覇市内の観光はもちろん、沖縄美ら海水族館や世界遺産へのアクセスも便利です。
設立からおよそ100年にわたり、世界122ヶ国で約6,700軒以上のホテルを展開するヒルトングループでは、「おもてなしの明るさと温かさでこの地上を満たす」というビジョンを掲げ、40万人以上のチームメンバーが世界中で活躍しています。私たちと共にヒルトンの洗練されたサービスと沖縄ならではの温かいおもてなしで世界中のお客様に選ばれ続けるホテルを目指してみませんか。

【ヒルトングループの魅力】
・充実した教育制度
新入社員から総支配人まで全世界共通のトレーニングや日本独自のトレーニングで、あなたを世界に通用するホテリエへと導きます。

・グローバルカンパニーだからできる事
世界122ヶ国に広がるヒルトングループなら将来は海外の姉妹ホテルで活躍する事も可能です。

・チャンスは無限大
性別・年齢に関係なく意見や提案ができる環境だからこそ、あなたのキャリアアップにつながるチャンスは溢れています!「ヒルトン沖縄北谷リゾート」そして「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」であなたのヒルトンキャリアをスタートしてみませんか。

  • ヒルトン沖縄北谷リゾート & ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの写真
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート & ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの写真
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート & ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの写真
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート & ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
地図
TEL 098-901-1102
FAX 098-901-1121
HP http://www.hiltonchatan.jp/
事業内容

宿泊業

設立年月 2014年07月
代表者名 似内 隆晃
従業員数 230名
支店・支店事業所 世界122ヵ国、約6,700以上のホテルを展開しています。

日本には、東京オリンピック前年の1963年に、日本はじめての外資系ホテルとして登場し、現在は以下19のホテルを運営しています。

◇ヒルトンニセコ・ヴィレッジ(北海道ニセコ町)
◇ヒルトン成田(千葉県成田市)
◇ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市)
◇ヒルトン東京(東京都新宿区)
◇コンラッド東京(東京都港区)
◇ヒルトン東京お台場(東京都台場)
◇ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市)
◇旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン(長野県軽井沢)
◇ヒルトン名古屋(愛知県名古屋市)
◇ヒルトン大阪(大阪府大阪市)
◇コンラッド大阪(大阪府大阪市)
◇ヒルトン福岡シーホーク(福岡県福岡市)
◇ダブルツリーbyヒルトン那覇(沖縄県那覇市)
◇ヒルトン沖縄北谷リゾート(沖縄県北谷町)
◇ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城(沖縄県那覇市)
◇ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート(沖縄県北谷町)
◇ヒルトン沖縄瀬底リゾート(沖縄県本部町)
◇ROKU KYOTO - LXR ホテルズ&リゾーツ(京都市)
◇ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ(沖縄・瀬底島)
◇ヒルトン長崎(長崎県長崎市)

さらに、日本国内展開を進め、今後10つのホテルが開業予定です。
採用実績データ 琉球大学、沖縄国際大学、沖縄キリスト教学院大学、名桜大学、沖縄大学、専門学校那覇日経ビジネス、沖縄職業能力開発大学校、筑波大学、法政大学、青山学院大学、日本大学、同志社大学、関西大学、立命館大学、関西外国語大学、専門学校日本ホテルスクールなど 
募集職種 オペレーション部門(宿泊部・料理飲料部・ヘルスアンドレジャー部・調理部・ハウスキーピング部)
雇用形態:正社員
職務内容 ホテルでの接客・サービス

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
世界最大級のホテル企業であるヒルトン。
世界中から異なった文化・国籍のお客様のご利用も多く、国際色豊かなホテルとしても知られ、お客様一人一人にあったサービス提供が求められます。固定観念にとらわれず、どんな事にも興味を持ちチャレンジする積極性と様々なお客様からのご要望にお応えできる柔軟性が必要になります。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆フロントデスク◆
- チェックイン・チェックアウト対応
- ご宿泊のお客様の対応
- フロント業務全般 等

◆ベルコンシェルジュ◆
- 館内外インフォメーション
- ロビー内でのゲスト対応
- 交通機関の手配、観光案内
- コンシェルジュ・フロント業務含む 等

◆オペレーター◆
- 社内外電話応対
- サポート- ウェルカムカードの準備
- Anniversaryの手配 等

◆エグゼクティブラウンジ◆
- ラウンジ内のチェックイン・チェックアウト業務
- ラウンジ内で提供される食事の準備
(朝食・イブニングカクテル)
- VIPゲストの対応 等

◆料理飲料部◆
- レストラン業務全般
- 宴会場での料理セッティング
- 飲み物の提供
- テーブルセッティングや会場設営 等

◆ヘルスアンドレジャー◆
- プール、フィットネスセンター関連業務
- プール監視業務
- フィットネスプログラム提供
- 子ども用アクティビティーの企画、運営  等

◆調理部◆
- 仕込み
- 調理
- 盛り付け
- 厨房内片づけ 等

◆ハウスキーピング部門◆
- チェックアウト状況を見ながらメイドへの指示だし
- 客室備品管理
- ベッドメイキング 等
採用予定人数 25名(予定)
募集学部・学科 ■学部・学科不問
応募期間 応募書類:2022年5月1日~5月13日(必着)
応募資格・条件 2023年3月卒業予定の大学・短大・専門学校生(全学部・全学科)
必要書類 ◆履歴書
◆卒業見込証明書
◆エントリーシート
応募方法 応募書類を下記宛先までご郵送ください。

【応募書類郵送先】
〒904-0115
沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
ヒルトン沖縄北谷リゾート
人事業務部 新卒採用担当者 宛
選考方法・選考基準 エントリー ⇒ 応募書類提出 ⇒ 書類選考 ⇒
一次試験(面接) ⇒ 二次試験(面接・筆記)⇒ 内定
採用スケジュール 応募書類受付期間:2022年5月1日~5月13日(必着)
一次選考:2022年5月23日(予定)
二次選考:2022年5月30日(予定)
勤務地 ◆ヒルトン沖縄北谷リゾート
沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1

◆ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
沖縄県中頭郡北谷町美浜43
勤務時間帯 24時間内のシフト制(実働8時間)
月/実働172時間
・07:00~16:00
・09:00~18:00
・13:00~22:00
など、配属部署により変動あり
給与 初任給 大卒・短大・専門卒【月給】 170,000円
昇給 年1回
賞与 年2回
諸手当 ◆通勤手当
◆残業手当
◆深夜手当
◆食事無料支給(シェフが手掛けるビュッフェ形式)
休日・休暇 4週8休制
◆年間公休数:107日
◆有給休暇:10日~20日(有給)
◆特別休暇:年間13日(有給)
◆傷病休暇:年間12日(有給)
◆結婚休暇:5日間(有給)
◆父親の産前産後休暇:年間5日間(有給)
◆妊娠中通院休暇:妊娠毎に9日の休暇(有給)
◆忌引休暇:5日間の休暇
◆子の看病休暇:お子様一人につき5日の休暇(有給)
※家族の介護休暇と合わせて最大で10日付与
◆家族の介護休暇:ご家族一人につき5日の休暇(有給)
※子の看病休暇と合わせて最大で10日付与。など
福利厚生 ◆各種社会保険完備
◆交通費支給有り
◆退職金制度有り
◆無料の従業員食堂完備(1勤務につき1食支給)
◆社員用無料立体駐車場有り
◆団体長期保証制度有り
◆ユニフォーム用無料ランドリー有り
◆国内・海外のヒルトンのホテルを特別料金(宿泊/飲食)で利用できます。
◆充実したトレーニング制度有り
*可能な限り就業時間内に受講できるようシフト調整を促しております
◆敷地内禁煙
教育研修制度/人事制度/各種制度 ◆2,500種類以上のトレーニングは、ほとんどが就業時間内に受講できます◆

新入社員から総支配人まで全世界共通で系統立てたトレーニングや日本独自のトレーニングを用意しています。業務に必要なスキルを始め、語学力やリーダーシップ、マネジメント力を養うトレーニングなど、様々なプログラムでキャリアアップをバックアップします。

◆新入社員教育◆
入社後はヒルトンの歴史・ビジョン・価値観・サービス基準・ビジネスマナーなどを数日間かけて学びます。会社の目指すゴールを共有し、自分の役割を明確にする事で、自信を持って仕事をスタートすることができます。

◆語学教育◆
英語・中国語・韓国語・日本語のプログラム有り。
世界中からゲストをお迎えするため、充実した語学学習プログラムも用意しています。
クラスルーム式の講座や、自主学習のためのオンラインツール、オンライン英会話プログラム、社内トレーナーとの学習相談などを通して、チームメンバーの向上心をサポートしていきます。

◆キャリアアップ◆
入社2年目からマネージャーを目指せるマネジメントトレーニー制度、
初めてマネージャーになるチームメンバーのためのリーダーシップ研修、
ホテル総支配人育成プログラム、他部署や他グループホテルの業務を期間限定で経験するクロストレーニング等、
チームメンバーがキャリアプランに向かって挑戦できる環境があります。
お問い合わせ連絡先 採用担当:宮里
住所:〒904-0015 沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1ヒルトン沖縄北谷リゾート
電話番号:098-901-1102
メールアドレス:OkinawaChatan.Recruitment@hilton.com

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者数・離職者数 【採用者数】
・2020年度24名
・2019年度19名
・2018年度31名

【離職者数】
・2019年度入社2名
・2018年度入社7名
・2017年度入社6名
過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 2020年度:男性9名/女性15名
2019年度:男性5名/女性14名
2018年度:男性6名/女性25名
平均勤続年数 約3.5年
平均年齢 35歳
研修 語学やサービスマナーなど業務に必要なスキルトレーニングから
将来の管理職を育成するためのマネジメントトレーニングまで
2500種類以上のトレーニングプログラムをご用意しております。

毎月「トレーニングカレンダー」が発行されるほどヒルトンではほぼ毎日社内トレーニングが行われています。様々な分野に関するトレーニングによって日々の業務で活かせるスキルを向上したり、将来のキャリアを見据えたマネジメント能力を引き出します。他社に類を見ない人材育成に対する取組は当社の強みでもあります。
自己啓発支援の内容 弊社では『従業員の成功はヒルトンの成功』をモットーに「Thrive@Hilton(スライブ@ヒルトン」という取り組みを行っております。従業員が心身共に健康的に働くため、ボディ(身体)、マインド(意識)、スピリット(精神)の3つの柱を軸に全従業員が仕事とプライベートにゆとりをもって豊かな人生を送るための提案をしています。
メンター制度の内容 当社にはバディー制度とメンター制度の2つを設けています。バディー制度は主に入社1年目のチームメンバーに対して1~2年上の先輩社員が相談相手になってくれる制度です。また、それ以降は他部署のマネージャーが専属メンターとして現在抱えている問題や将来のキャリアについてサポートしてくれるメンター制度を活用していただくことができます。
キャリアコンサルティング制度の内容 ヒルトンでは年に2回PDRという評価制度を設けており、上司と一対一で自分の成果、課題、今後のキャリアプランについてじっくりと話し合う機会を設けております。今後、HR内のキャリアカウンセラー資格保持者を中心に、より具体的なキャリアコンサルティング制度の開設に取り組んでいく予定です。
従業員の成功はヒルトンの成功です。皆さんの輝かしい未来のために、会社として出来るサポートに全力で投資します。
社内検定等の制度の内容 資格支援制度有。資格取得で検定費を補助。
月平均所定外労働時間 2019年度実績:13時間
2020年度はコロナの影響が大きかったのですが、会社として従業員の労働時間を見直す良い機会にもなったと考えております。2020年度は実績の対象外としましたが、平均残業時間は約2時間と大幅な削減を致しました。今後、ノー残業を目指し、従業員がより充実したワークライフバランスをエンジョイ出来るよう取り組んでいきます。
有給休暇の平均取得日数 2019年度実績:12日
ヒルトンでは有給休暇の取得率をあげるため、HRにて有休日数を管理し、定期的に部署へ取得率を報告し、有給取得促進に努めております。
育児休暇取得対象者・ 取得数 2020年度実績:育児休業対象者/男性0名・女性9名(うち男性0名・女性9名取得)
女性の育休取得率は100%を誇っております。今後、男性社員の育児休暇取得率の増加を目指し、社内計画を策定する予定です。
役員・管理的地位にある者に占める女性の割合 管理職:30%
現在、女性管理職の割合を高める社内計画を策定、実行する予定です。
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

新垣 修平(アラカキ シュウヘイ)

新垣 修平(アラカキ シュウヘイ) さん

部署・役職
フロントオフィス
出身学校
専門学校 日経ビジネス 国際英米学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

入社がゴールではなく、自分自身が将来やりたいことを実現可能な企業に就職するということを常に意識して就職活動を行っていました。合同説明会やインターンシップなど、多くの企業の方々とお話しをする機会が増えてくると思います。業務内容に惹かれる企業、給料が高い企業等様々です。自分が興味を持った企業の中から、その企業に勤めて将来の目標に近づけるのかを常に考えることで入社後の自分がイメージしやすいと思います。
自分がどうなりたいのかという自己理解、興味のある仕事や会社がどのような業務を行うのか、職場環境なのかという仕事理解、これらをじっくりと分析していくことで進みたい道が見えてくると思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

海外で働けるチャンスがあることと、英語力を伸ばせると思ったからです。ヒルトンは外資系の企業なので海外にも多くのホテルを構えています。なので、日本国内のみならず、海外のヒルトングループのホテルに転職するチャンスがあります。また、地元や県外からのお客様だけでなく、海外やミリタリーのお客様も宿泊されますので、自然と英語を話す機会が多いです。海外で働きたい!英語力を伸ばしたい!という方がいらっしゃいましたら是非ヒルトンへ!

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動を始めるにあたり、就職したい企業が見つからない、やりたい事が分からない、など進路に迷うことも多くあるかと思います。しかし、焦らずに時間をかけてじっくりと自己分析、企業分析をし自分の将来像をイメージしてください。就職活動中には、沢山の企業のお話しを聞いて、色んな方向性から「就職」を捉ることが重要です。就職後に、「イメージと違った!」となってしまうと、ミスマッチが起きてしまいます。そのミスマッチを防ぐ為にも、自己分析や、企業の方と話す機会があれば疑問に思うことをたくさん質問してください。就職活動は自分との闘いです。皆さん頑張ってください!応援しています!

寺社下 芽(ジシャゲ メイ)

寺社下 芽(ジシャゲ メイ) さん

部署・役職
ハウスキーピング部
出身学校
名桜大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中は、とにかく自分に自信を持つということを意識していました。自分にはこういう強みがある、自分は明るさが取り柄だ、など、自分自身に誇りを持ち、とにかく「自分の良いところを企業に伝えに行くぞ!」という気持ちで面接に挑んでいました。もし、それで不採用という結果になっても、この会社とは御縁が無かっただけだと思えば良いんです。自分に自信がない人を、企業側が魅力に感じるとは思えません。私は、とにかく自分に自信を持って堂々と就職活動にするようにしていました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

会社訪問に伺った際にホテルのゲストエリアだけでなく、従業員エリアも見せて頂き、より一層ホテルはどのような仕事をしているのか、どんな人達が働いているのか、などの職場環境を知る事ができ、その際に社員の方々がとても楽しそうに働いている印象が強く残っていて、「私もこの会社の一員として働たい!」と思ったのが、この会社を選んだ決め手になりました。また、会社訪問の時でも、面接の時でも、就活生に真摯に向き合い、「おもてなし」を提供して頂けた事にも感銘を受け、就職を決意しました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動中、どうすればいいか分からなかったり、まだやりたい事が決まっていなかったりと、不安な事ばかりだと思います。あまり就職活動を深刻な物だと考え過ぎず、「自分で会社を選びに行く」「不採用だったらこの会社とは御縁が無かったんだな」と思うぐらいの強気で挑んで良いと思います。やりたい事が見つからない人は見つかるまで探せば良いし、就職できなくてもチャンスはいくらでもあります。ぜひ、沢山悩んで、沢山迷って、自分の事を鼓舞しながら頑張って下さい!

村治 祐美(ムラジ ユミ)

村治 祐美(ムラジ ユミ) さん

部署・役職
料飲部
出身学校
神戸国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は就職活動をする上で、2つの事を意識していました。1つ目は、自分の目でしっかりと見る事です。企業のHPなどに企業情報は沢山ありますが、やはり実際に自分の目で見て感じることはとても大切だと思います。そこから働くイメージをしっかりと持つと、面接にも臨みやすいと感じました。
2つ目は、就職活動を楽しむ事です。説明会や面接では、多くの方からお話を聞くことが出来る絶好のチャンスです。同じ就活生、企業の方から学べる事は沢山あると感じました。ぜひ、可能な限り説明会や企業訪問に積極的に参加し、企業をより深く知る努力をして下さい。きっとそこで掴んだイメージや仕事内容は、きっと皆さんの就職活動の大きなヒントになるかと思います。
一点だけ、私の心残りとしては、言葉遣いや敬語をもっとスムーズに話せるよう練習しておけば良かったなと感じた事です。就職活動は、自分を売り込む機会です。ぜひ悔いの残らないよう精一杯頑張って下さい!

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

この会社を選んだ理由は、「ブランド力」「充実したトレーニング」「職場の環境・雰囲気」の3つに魅力を感じたからです。働いている皆さん、とても明るく、オープンで楽しそうに働いていて、活動中に宿泊させて頂き、現場で働いているOB・OGの方々から沢山のお話しを伺わせて頂き、「私もここで働きたい!」と強く思いました。また、将来、海外で働きたいと思っているので英語のスキルアップもしたいと考えていた所、外資系企業で英語のトレーニングも会社で受けられると知り、そこにも魅力を感じました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

自己分析が一番大切だと思います。自分の事は、分かっているようで意外と分かっていない事が多く、そこにしっかり目を向けて、自己分析して自分自身を整理する事が非常に重要だと思います。良い面だけでなく短所や失敗・挫折などから学んだ事など、深く掘り下げ自分を知り、そこも含めてアピールすることが出来ると、企業にとっても候補者を深く知る事に役立つかと思います。
そして、企業をじっくりと研究する、自分の目で見て、感じて、深く知る事も重要だと思います。自己分析、企業分析を行って整理できた自分のビジョンを面接官の方へアピールする事が出来ると、そこが自身の魅力になると思います。面接では丸暗記した内容を話すのではなく、言葉のキャッチボール・会話をしっかりする事が重要です。自分の意見や思いをまとめ、アピール出来れば就職活動でも魅力を伝えることが出来ると思います。
息抜きしながら、後悔のないよう一生懸命頑張って下さい!

  • エントリーの受付を終了いたしました。