りゅうナビ

株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)

株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)

業 種
ホテル・旅行

当社は「第二の我が家として選ばれるNO.1ホテルになる」
というビジョンを掲げ「"ちむぐくる"でおもてなし」をキャッチフレーズにスタッフ皆で最高級ではなく、ぬくもりをもって最も愛されるホテルを目指しています。

  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒905-0014 沖縄県名護市港2丁目6番5号(4階)
TEL 0980-53-0875
FAX 0980-53-0878
HP http://www.maedasangyo.net/
事業内容

前田産業ホテルズは沖縄県本島北部でホテル業・観光業を営んでいます。名護市に1ホテル、本部町に3ホテルと1複合商業施設を運営・経営し、県内外から観光やレジャー、ビジネスで訪れる多くのお客様にご利用頂いています。 各種宴会場施設も完備しているので、結婚披露宴から会議研修まで様々なシーンで地元のお客様からも厚い支持を頂いています。2019年3月に「オキナワハナサキマルシェ」を、同年4月に「アラマハイナコンドホテル」を開業しました。更に、2022年には浦添市港川に新規ホテルを開業予定です。地元企業として地域に根差した経営のもと、新しい価値を創造し、観光客のみならず沖縄県民の皆様にも愛され選ばれるホテルであり続けたいと考えています。

設立年月 1986年3月
代表者名 代表取締役社長 前田 裕子(まえだ ひろこ)
資本金 5千万円
従業員数 従業員数 251名
年間売上高 30億9千200万円
沿革 1986年3月
有限会社 前田産業設立(資本金1,500万)

1989年9月
「ホテルゆがふいんおきなわ」開業

1993年5月
「ホテルゆがふいんBISE」開業

2000年3月
資本金1億1千500万円へ増資

2000年8月
「ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ」開業

2003年4月
「やんばる海の駅」開業

2004年3月
株式会社へ組織変更

2005年4月
名護市より「いこいの村」運営受託

2006年4月
「ホテルタニュー」へ名称変更

2009年3月
ゆがふいんおきなわに新館「東(あがり)館」オープン

2011年9月
ホテルゆがふいんおきなわの宴会場を大幅リニューアル(2階・8階)

2011年12月
契約満了を以ってホテルタニューの営業を終了

2013年7月
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワの第一期リニューアル完了

2014年7月
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワの第二期リニューアル完了
オーシャンフロアオープン

2015年7月
ホテルゆがふいんおきなわ本館リニューアル

2019年3月
複合商業施設「オキナワハナサキマルシェ」開業

2019年4月
「アラマハイナコンドホテル」開業

2019年11月
ゆがふいんおきなわ1階に
コワーキングラウンジ「ハナウール」オープン

2022年秋
当社初となる中南部進出!
浦添市港川に新規ホテル開業予定
支店・支店事業所 ・ホテルゆがふいんおきなわ
・ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ
・ホテルゆがふいんBISE
・アラマハイナコンドホテル
・オキナワハナサキマルシェ
求める人物像 当社の経営理念・価値観に共感し、何事にもチャレンジ精神を持って行動することで仲間と共に成長していける人材です。常に前進し続け、新しく豊かな価値を創造することで地域社会や沖縄経済へ貢献し、更にはここで働くスタッフ自身も皆が幸せになれる、そんな環境を一緒に創っていきたい方に是非入社して頂きたいです。
募集職種 <正社員>
宿泊部門、料飲部門、調理部門、経理部門
職務内容 宿泊部門...フロント業務全般、客室管理業務全般
料飲部門...レストランサービス、宴会サービス、フェア企画等
調理部門...レストランや宴会で提供するお料理の、調理、盛り付けなど
経理部門…伝票・帳票整理や売り上げ管理、書類作成等
採用予定人数 20名
募集学部・学科 不問
応募期間 ・応募書類 締切
 11月30日(火)までに応募書類必着

【お問い合わせ先】
総務人事課 小野・喜友名
0980-53-0875
recruit@maedasangyo.net

HP:https://www.maedasangyo.net/
Instagram:https://www.instagram.com/maedasangyo_hotels/
必要書類 履歴書・自己PR(様式自由)・成績証明書
応募方法 下記住所へ必要書類をご郵送ください。

〒905-0014
沖縄県名護市港2-6-5 4F
前田産業ホテルズ 総務人事課宛
選考方法・選考基準 <書類選考>
・応募書類をご郵送下さい。
(履歴書・自己PR(様式自由)・成績証明書)
 
<一次試験>
・筆記試験・面接

<二次試験>
・役員面接
採用スケジュール ■応募書類 締切
書類選考

■一次選考
筆記試験・面接

■最終選考
役員面接
勤務地 名護市・もとぶ町
勤務時間帯 24時間内でシフト制(実働7.5時間、休憩1時間)
給与 大 学 卒...157,500円
専門学校...155,700円
※別途残業手当支給
※上記いずれも住宅手当、財形手当、食事手当含む
 (入寮した場合は住宅手当無し)
昇給 あり
賞与 あり(年2回以上)
諸手当 住宅手当、交通費、財形手当等
休日・休暇 8日/月、年次有給休暇、慶弔休暇あり
保険 社保完備
福利厚生 施設利用時の従業員割引、社内レクレーション開催、食事補助、独身寮、自己啓発支援制度、誕生日ランチ会
教育研修制度/人事制度/各種制度 内定者研修、新入社員研修、フォローアップ研修(入社1・2年目)、サブリーダー研修、ブラザー&シスター研修、管理職研修(初級・中上級)、語学研修(英語・中国語・韓国語)、他ホテル(国内外の一流ホテル)への派遣研修等
お問い合わせ連絡先
担当者 総務人事課 小野・喜友名
住所 905-0014 沖縄県名護市港2丁目6番5号 4階
地図

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者数・離職者数 【新卒採用者数】
2020年:10名
2019年:10名
2018年:14名

【離職者数】
2020年:1名
2019年:0名
2018年:6名
過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 【男性】
2020年:5名
2019年:2名
2018年:6名

【女性】
2020年:5名
2019年:8名
2018年:9名
平均勤続年数 6.4年
平均年齢 39.3歳
研修 新入社員、1年目フォローアップ研修、2年目フォローアップ研修、語学研修、他ホテル研修等
自己啓発支援の内容 【自己啓発活動補助制度】
公的資格の取得のための通信教育の受講や業務に関する外国語の習得、
英会話教室などへの受講などに要する費用の一部を援助。
【報奨金制度】
資格取得や、大会及びコンクールでの受賞・表彰されたスタッフに報奨金を支給し、努力を称える制度
月平均所定外労働時間 23時間
有給休暇の平均取得日数 7.8日
育児休暇取得対象者・ 取得数 取得者数
女性:3人
男性:0人

出産者数
女性:3人
男性:2人
役員・管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:33.3%
管理職:6.6%
開催日 イベント名
ホテル見学随時受付中!

詳細を見る

比嘉 さくら(ヒガ サクラ)

比嘉 さくら(ヒガ サクラ) さん

部署・役職
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ 料飲課
出身学校
沖縄国際大学 総合文化学部 人間福祉学科

インタビューを見る

Q1.就職活動の体験談を教えてください。

私が就職活動をしていた頃に意識していたことは、とにかく聞く!見る!ということです。少しでも気になる企業があれば、説明会や会社訪問に行っていました。初めはやりたい職業が明確ではなかったので、自分から視野を狭めずに様々な企業から吸収していこうと活動していました。その中で、自分自身がワクワクすることや、挑戦してみたいと感じる事、大事にしたいもの、こうなりたいと目指すものが見えてきました。悩みや失敗もたくさんありましたが、そこで出会った人や、経験し学べたことは、社会人になる前の私にとって、とても大きいものでした。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

実際に現場の雰囲気や、働くスタッフを実際に見て、社会人の先輩から話を聞いていく中で、自分自身がホテリエとしてだけでなく、人として成長する場所としてここを選びたい!と感じたからです。また地元企業であり、地元に根差しながら会社として様々なことに挑戦していく姿勢が社員一人一人にあり、風通しの良い社風で若手社員も積極的に意見し活躍していける環境だと感じています。ホテルに就職したいと決めた時も、選ぶ基準として会社の大きさやホテルの綺麗さなどだけではなく、スタッフと会社の関係性も大切だと気づき入社を決めました。

Q3.現在、就職活動をしている学生の皆さんへ応援メッセージをお願いします!

私は就職活動を通して、多くのことを経験し吸収することができた濃く貴重な時間だったと今でも感じています。今は就活の仕方も変化してきていると思いますが、多くの情報を得ながら自分自身とこれまで以上に向き合い、失敗や苦悩も含めて成長できる大きなチャンスだと思います。思う存分この期間に踏ん張ることで、仕事を始めた時にどんな仕事でも必ず自分の力になると信じています。すてきな就職活動になりますように!!

儀間 理輝雄(ギマ リキオ)

儀間 理輝雄(ギマ リキオ) さん

部署・役職
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ 宿泊課  フロント担当
出身学校
専門学校日経ビジネス 公務員ビジネス科

インタビューを見る

Q1.就職活動の体験談を教えてください。

私は、人と話すことが好きなので接客業を中心に考え就職活動を行っていました。
就職活動では、分からない事や気になったことはすぐ質問し、とにかく積極性を企業の方々へアピールすることを心がけていました。
就職活動を始める前は「とても大変!」と学校の先生や先輩から聞いていましたが、企業訪問や合同説明会などで様々な情報を得ることができ、
その中で入りたい企業へ自分自身をどうアピールするかという点がとても面白く、充実した期間だったと感じています。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私が入社を決めた理由は2つあります。
1つ目は、沖縄の企業であることです。前田産業ホテルズに入社すれば、地元である沖縄へ貢献でき、また観光でいらっしゃる方々に沖縄の良さを伝えていけるのではないかと思いました。
2つ目は、経営理念の通り、社員幸福を実現できていると会社見学へ行った際に感じたことです。現場の雰囲気やスタッフの方々がとても活き活きとしていて、
この会社へ入社すると日々楽しく仕事へ取り組むことができ、自分自身成長できるのではないかと思い、入社を決めました。
実際に私の部署ではなんでも丁寧に教えてくれる優しい先輩ばかりで、とても仕事へ取り組みやすい環境です。

Q3.現在、就職活動をしている学生の皆さんへ応援メッセージをお願いします!

就職活動はとにかく行動する事が大切だと思います。
大変なイメージがあるかと思いますが、行動した分だけ成長し、視野も広がり、結果も出ると思います。積極的に行動し、多くの情報を取り入れて、自分のやりたいことができるように就職活動に取り組んでほしいと思います。
また、内定が出たからそこで終わりにするのではなく、多くの企業を見て選択肢を増やして考えることを私はお勧めいたします。
自分の良さをしっかりアピールして最後まで頑張ってください!