沖縄パナソニック特機 株式会社

沖縄パナソニック特機 株式会社

業 種
IT・情報通信
卸売・小売・流通
その他
金融・保険・証券

弊社は、1971年7月1日に松下電器産業株式会社(当時)の業務用・設備用機器(家電製品をのぞく)の沖縄地域における専門販売会社として設立されました。以来、皆様の暖かいご指導とご支援のおかげにより、今日を迎えることができました。地域の皆様に心より感謝申し上げます。

沖縄パナソニック特機株式会社は、今後の更なる発展に向かって、パナソニックグループの先進技術・コアプロダクツをベースにした、施工・保守サービスも含むトータルソリューションをご提供し続けてまいります。

環境・エネルギーを考慮した「家まるごと・ビルまるごと」の設備設計・施工から、セキュリティ ・ AVCネットワークの構築まで、あらゆる場面でお手伝いさせていただきます。私ども社員一同は、事業を通じて皆様のお役にたてることを大きな喜びと感じ、沖縄の未来づくりに貢献することを尊い使命と考え、信頼される企業をめざして挑戦し続けます。

沖縄パナソニック特機株式会社 代表取締役社長 木村隆夫

  • 沖縄パナソニック特機 株式会社の写真
  • 沖縄パナソニック特機 株式会社の写真
  • 沖縄パナソニック特機 株式会社の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-0036 沖縄県那覇市西2丁目15番1号
地図
TEL 098-868-0131
FAX 098-868-6783
HP https://panasonic.co.jp/cns/ops/company/
事業内容

パナソニック株式会社の業務用機器を販売する連結子会社です。

『先進の技術と、感動のサービスで、沖縄の未来づくりに貢献する』を企業スローガンとして掲げております。

AVシステム機器/情報システム機器/電話機器・移動体通信機器/
自動車関連機器/食品関連機器/換気送風・空調設備機器/給水給湯機器/
水廻り機器/エレベーター・エスカレーター/受変電設備機器 / 太陽光発電システム/
その他電気関係機器販売並びに上記に付帯する設備工事、設計積算施工管理 

設立年月 1971年07月
代表者名 代表取締役社長 木村 隆夫
資本金 4,400万円
従業員数 141名 (男性102名・女性39名) 2018年2月現在
年間売上高 65億円
沿革 1955年8月  当社の前身である第一産業株式会社創業。 松下電器貿易会社との取引開始

1971年7月  沖縄ナショナル特機株式会社創立 
         松下電器産業株式会社(当時)の業務用・設備機器(家電製品を除く)の
         沖縄地域における専門販売会社として設立。

1981年9月  創立10周年を記念し、初のナショナルシステム総合展を開催

1999年3月  松下電器産業(株)沖縄支店と共催により『おきなわ21世紀創造展』を開催

2001年7月  創立30周年パッケージエアコン販売累計60,000台達成

2002年5月  沖縄ナショナル特機株式会社『新社屋』移転

2008年10月 社名を『沖縄パナソニック特機株式会社』へ変更

2011年7月  創業40周年

2012年10月 沖縄三洋販売株式会社より事業引継ぎ

2015年10月 BtoBソリューション総合展『パナソニックシステム総合展2015』を開催

2016年6月  パッケージエアコン販売累計 100,000台達成

2016年7月  創業45周年

2016年8月  ITサービスセンター・ショールームをオープン

2017年11月 SOLUTION Japan 2017 in OKINAWA 開催
 
支店・支店事業所 【 本 社 】  沖縄県那覇市西2丁目15番1号
【中部営業所】  沖縄県沖縄市美原2丁目25番11号
採用実績データ 琉球大学 沖縄国際大学 沖縄大学 名桜大学 神奈川大学 宮崎産業経営大学 関西学院大学 長崎大学

沖縄キリスト教学院大学 沖縄工業高等専門学校 名城大学  
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

世次原 尚也(ヨシハラ ナオヤ)

世次原 尚也(ヨシハラ ナオヤ) さん

部署・役職
ソリューション営業部 SE
出身学校
琉球大学 工学部電気電子工学科卒

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

「自分が得意とする分野で仕事がしたい」「仕事のミスマッチによる後悔はしたくない」という思いから、本格的に就活に取り組む前に自己分析を徹底し、自分の得意・不得意分野は何か、どのような業種で働きたいかを明確にしていました。また、就活本番になると、合同企業説明会をはじめ、大学の先輩・友人、就活情報誌、インターネットなど、ありとあらゆる手段を駆使し、とにかく情報収集に努め、選択肢を少しでも増やすように心がけていました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

大学で電気・電子機器について学んでいたことから、その知識を活かした仕事がしたいと考えていました。その中で、空調機器、AV機器、セキュリティシステムなど、多種多様な機器を取り扱っている点が、この会社を選んだ最大の決め手です。様々な機器を組み合わせることで、機器単体では不可能だったことができるようになることに魅力を感じています。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

はじめは戸惑いや不安で押し潰されそうになることもありましたが、いざ就活を始めてみると意外にも楽しいものです。合同企業説明会で様々な企業の方々とお話をすることで視野が広がり、「こんな仕事もあるのか!」「もっと色々な話が聞きたい!」と思うようになり、気付けば合同企業説明会に参加することが一つの楽しみになっていました。根気強く就活を続けていけば、きっと自分に合った会社に出会えると思うので頑張ってください!