沖縄県労働金庫

沖縄県労働金庫

業 種
金融・保険・証券

【目的】ろうきんは、働くひとのための福祉金融機関です。
ろうきんは、労働組合などを構成する勤労者が、暮らしを助け合うためにお互いの資金を集めて作られた金融機関です。暮らしの中に生まれる様々な金融ニーズに応えられる金融機能の向上を図りながら、人々が喜びをもって共生できる社会の実現を目指します。 

【運営】ろうきんは、営利を目的としない金融機関です。
ろうきんは、労働金庫法という法律に基づいて営利を目的とせず公平かつ民主的に運営されています。会員は平等の立場でろうきんを利用するだけでなく、ろうきんの運営にも参画し、自らの活動と協同組織の運動を築いています。

【運用】ろうきんは、生活者本位に考える金融機関です。
ろうきんの業務内容は、預金や融資、各種金融サービスなど、他の金融機関とほとんど変わりません。しかし資金の運用が違います。お預かりした資金は、相互のネットワークの中で住宅・教育・車・結婚資金など、勤労者とその家族の暮らしを守り向上させていくために役立てられます。

  • 沖縄県労働金庫の写真
  • 沖縄県労働金庫の写真
  • 沖縄県労働金庫の写真
  • 沖縄県労働金庫の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-0029 沖縄県那覇市旭町1番地9
地図
TEL 098-866-0236
FAX 098-866-6050
HP http://www.okinawa-rokin.or.jp/
事業内容

労働金庫業務(預金業務・貸出業務・為替業務等)

設立年月 1966年02月
代表者名 理事長 高良 恵一
出資金 9億50百万円(2018年3月末)
従業員数 157名
業績 【経常収益】35億57百万円
支店・支店事業所 12店舗※バーチャル店舗(インターネット沖縄支店)を含みます。
採用実績データ 【採用者数】
2018年度:5人
2017年度:5人
2016年度:7人
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

上原 愛(ウエハラ アイ)

上原 愛(ウエハラ アイ) さん

部署・役職
本店営業部 ローンプラザなは
出身学校
琉球大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

気をつけた事は、目上の人に対する話し方です。面接の際に緊張してしまうとつい話し言葉が出てしまう為、日頃から丁寧な言葉を使うように意識しました。
こうしておけばよかったと感じた点は、説明会では知ることのできない情報や会社のカラーを知ることができる為、OB・OG訪問をもっと積極的に行えばよかったと感じています。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

最後の決め手は、とてもアットホームで風通しの良さそうな会社だと感じたことでした。また、福祉金融機関である為、労働組合や共済会を通じて、働く人々により身近で、寄り添うことができる金融機関ということが決め手となりました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

面接は笑顔で元気よく!!少しでも気になる会社があれば、合同説明会や単独説明会に積極的に参加し、自分に合った会社を見つけてください!様々な業種や職種の会社を見ることで、今後就職した後も必ず役に立ちます。OB・OG訪問もオススメです!自分の軸を決めることができたり、そこでしか知り得ない情報や会社のカラーを知ることができると思います。

山内 昌太朗( )

山内 昌太朗( ) さん

部署・役職
普天間支店
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

意識した事は、とにかく情報を集める事です。友人、ネット、就職支援施設等、使えるもの全てを使い、効率よく情報を集めるようにしました。その中から自分で絞り込み、気になった企業へは会社訪問やOBOG訪問等を行い、ネットや求人情報だけでなく、実際働いている人の話を聞くようにしていました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

大学では主に経済について学んでいた為か、金融業界に興味を持つようになり、県内の全ての金融機関に足を運びました。
その中でろうきんと出会い、日本で唯一の福祉金融機関(非営利)という独自性に惹かれそこからはろうきん一本に絞りました。またOBOGからお話を聞く機会が多くあり、業務内容だけでなく、有給・休暇等の福利厚生が良いという事も聞くことができたので入社を決めました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

まだ自分に何が向いていて、何をしたいのか分からないという人が多いと思います。実際就職した私もまだ分かってないかもしれません(笑)ただ、就職活動は短期決戦です!多く情報を集め、そこから絞り込んでいきましょう。少しでも興味が湧いた企業があれば足を運び、話を聞けそうなOBOGが居れば何でも聞いていきましょう!(仕事以外の事も大切です)
就職が決まるまで大変ですが、今までやってきた事への自信と若さを武器に頑張ってください!