エッカ石油 株式会社

エッカ石油 株式会社

業 種
電気・ガス・エネルギー
卸売・小売・流通
飲食・飲料・フードサービス
その他

エッカ石油は、昭和40年3月の創業以来、県民生活の基盤となる石油エネルギーの安定供給に努め、豊かで安全・安心な生活を支えることに専念してきました。
現在の私達は、LPガスや石油エネルギーだけでなく、太陽光発電、小型発電(エネファーム)などの総合エネルギー分野にも携わっています。

また、「生活を便利に、より楽しく」をコンセプトに、ホームセンターやTSUTAYAなどの店舗事業も展開し、多くの生活改善提案が出来る企業へと成長、進化し続けることを目標としています。

 今後も企業の社会的責任、地域社会への貢献活動、企業価値の向上に努め、総合的に時代のニーズに対応できる企業へチャレンジしていきます。

                       代表取締役社長 上地 啓太

  • エッカ石油 株式会社の写真
  • エッカ石油 株式会社の写真
  • エッカ石油 株式会社の写真
  • エッカ石油 株式会社の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港五丁目三番二号
地図
TEL 098-879-3939
FAX 098-879-9260
HP http://www.ekka.co.jp
事業内容

プロパンガス類卸売・小売及びこれに付随する事業
(家庭用・業務用・工業用他)
(家庭用ガス器具・厨房設備機器・住宅設備機器・電化製品の卸・小売)
(配管工事)(運送代理業・倉庫業)

石油製品類卸売・小売及びこれに付随する事業
(ガソリン・軽油・灯油・A重油)
(アルコール製剤・各種潤滑油・工業用グリス)
(家庭用ボイラー・工業用ボイラー)

ガソリンスタンド
オートガススタンド

TSUTAYA
ホームセンター メイクマン

Tポイント事業

飲食事業

設立年月 1965年03月
代表者名 代表取締役社長 上地 啓太
資本金 40,000千円
従業員数 363名
年間売上高 11,600,000千円(2018年12月決算期)
沿革 1965 昭和40年 03月  沖縄液化ガス株式会社を設立。(場所:那覇市安里)

1966 昭和41年 11月  エッソスタンダード石油の沖縄地区総代理店となる。

1968 昭和43年 10月  本社を移転。(場所:那覇市天久)

1972 昭和47年 04月  西原営業所と油槽所を開設。(場所:西原町小那覇 現所在地)

1972 昭和47年 08月  社名を株式会社エッカへ変更。

1973 昭和48年 07月  本社を移転。(場所:浦添市港川)

1973 昭和48年 07月  関連会社エッカホテル沖縄を設立し、ホテル事業を開始。(場所:那覇市天久)

1973 昭和48年 07月  関連会社株式会社エッカ商事を設立。

1973 昭和48年 09月  国場営業所(現 那覇営業所)を開設。(場所:那覇市仲井真)

1974 昭和49年 04月  屋宜原給油所を開設。(場所:北中城村字屋宜原)

1975 昭和50年 12月  関連会社太平運輸株式会社を設立し、運送事業を開始。

1978 昭和53年 03月  社名を株式会社エッカ石油へ変更。

1979 昭和54年 11月  屋宜原営業所(現 中部営業所)を開設。(場所:北中城屋宜原)

1981 昭和56年 02月  本社を移転。(場所:浦添市牧港 現所在地)

1984 昭和59年 07月  川崎オートガススタンドを開設。(場所:具志川市西原)

1984 昭和59年 09月  浦添オートガススタンド(現 マチナトオートガススタンド)を開設。(場所:浦添市牧港)

1985 昭和60年 09月  糸満営業所を開設。(場所:糸満市西崎町)

1985 昭和60年 12月  名護営業所を開設。(場所:名護市宮里)

1988 昭和63年 09月  浦添市と中国泉州市の友好都市締結記念の中国物産展に協賛。

1991 平成3年 04月  糸満営業所を移転。(場所:糸満市西崎町糸満工業団地内 現所在地)

1991 平成3年 07月  関連会社石垣タクシー株式会社を設立、タクシー事業を開始。

1993 平成5年 03月  社名をエッカ石油株式会社へ変更。

1993 平成5年 03月 伊芸給油所を開設。(場所:金武町字伊芸)

1996 平成8年 04月  上間給油所を開設。(場所:那覇市上間)

1996 平成8年 04月  TSUTAYA糸満店を開設。(場所:糸満市兼城)

1996 平成8年 12月  TSUTAYA石垣店を開設。(場所:石垣市真栄里)

1997 平成9年 09月  メイクマン宮古店を開設。(場所:平良市西里)

1999 平成11年 06月  LPGガス総合管理システム「アマルティ」の販売事業を開始。

2002 平成14年 03月  上地啓太が代表取締役社長に就任。

2004 平成16年 06月  LPガス充填所を開設。(場所:西原町小那覇)

2005 平成17年 06月  中部営業所を移転。(場所:うるま市江洲 現所在地)

2005 平成17年 06月  名護営業所を移転。(場所:名護市大西 現所在地)

2005 平成17年 12月  那覇営業所を移転。(場所:那覇市仲井真 現所在地)

2006 平成18年 04月  屋宜原給油所をエッソエクスプレス屋宜原サービスステーションにリニューアル。(場所:北中城村字屋宜原)

2007 平成19年 05月  上間給油所をエッソエクスプレス上間サービスステーションにリニューアル。(場所:那覇市上間)

2008 平成20年 04月  TSUTAYA読谷店を開設。(場所:読谷村古堅)

2009 平成21年 01月  コールセンターを開設。(場所:西原町小那覇)

2010 平成22年 03月  エッカホテル沖縄を閉鎖。

2010 平成22年 10月  伊芸給油所をエッソエクスプレス伊芸サービスステーションにリニューアル。(場所:金武町字伊芸)

2014 平成26年 01月  ガス集中監視システムを導入し運用を開始。

2014 平成26年 11月  T-ポイント代理店事業を開始。

2015 平成27年 02月 真玉橋オートガススタンドを開設。(場所:那覇市国場)

2015 平成27年 03月 創業50周年。

2015 平成27年 08月  プロパンガス事業でT-ポイントサービスを開始。

2016 平成28年 07月 エッカホテル沖縄の跡地を再開発。(場所:那覇市天久)

2017 平成29年 06月  初のテレビCMを放映。

2017 平成29年 12月  博多ラーメン鶴亀堂津嘉山店を開設(場所:南風原町津嘉山)

2018 平成30年 03月    中部オートガススタンドを開設。(場所:北谷町伊平)

2018 平成30年 05月  gram那覇新都心店を開設。(場所:那覇市天久)
支店・支店事業所 ・営業所・・・5事業所

【フランチャイズ店】

・SS(サービスステーション)・・・3店舗

・オートガススタンド・・・4店舗

・TSUTAYA・・・3店舗

・メイクマン・・・1店舗

・飲食店・・・2店舗
グループ会社・子会社・
関連会社
・太平運輸株式会社

・株式会社エッカ商事

・有限会社石垣タクシー

・中央ガス工業株式会社
主要取引先 ・アストモスエネルギー株式会社

・沖縄出光株式会社

・沖縄三菱電機販売株式会社

・JXTGエネルギー株式会社

・タカラスタンダード株式会社
採用実績データ 【新卒採用者数】
 
・2015年度 5名 (既卒1名含む)

・2016年度 5名

・2017年度 6名(既卒1名含む)

・2018年度 6名

・2019年度 6名
開催日 イベント名
エネルギー業界を学ぶ!2daysインターンシップ

詳細を見る

比嘉 一志(入社4年目)(ヒガ カズシ)

比嘉 一志(入社4年目)(ヒガ カズシ) さん

部署・役職
営業部 那覇営業所
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中に意識した事は情報をとにかく集めること・準備することです。なるべく多くの企業説明会に参加し、友達と情報交換をして見聞を広げていきました。逆にこうしておけばよかったと思うことは効率よくスケジュールを組めなかったことです。試験日が重なったり予定を詰め込みすぎたりでとても大変だった事を覚えています。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私は複合企業に興味があり多方面に業種を展開している企業をメインに就職活動を行っていました。その中の一つにエッカ石油があり企業説明会での社員達の元気の良さや企業利益も伸び続けていることから興味を持ち、入社することを決めました。入社した後も特に大きなギャップもなく社員育成も充実していて改めてエッカ石油の良さを実感しました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動はとても大変だと思いますがここでの頑張りは今後の人生に大きく影響してきます。小さい積み重ねが良い結果へ繋がる一番の近道になりますし、苦労した分だけ達成した時の喜びは大きいです。後悔のないようできることは全てやるつもりで頑張ることをおすすめします。

花城 拓真(入社3年目)(ハナシロ タクマ)

花城 拓真(入社3年目)(ハナシロ タクマ) さん

部署・役職
TSUTAYA糸満店・社員
出身学校
専門学校日経ビジネス

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私が意識したことは、スケジュール管理です。専門学生1年目はスケジュール管理が出来ておらず大事な検定の締め切りに間に合わなかった事があり、2年目からはスケジュール管理を意識しました。社会人になると必ず求められるスキルになると思いますので学生の頃から実践し、スケジュール管理の能力を上げておく事が大事だと思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

「複合企業」と「社内の雰囲気」の2つです。
1つ目の「複合企業」ですが、様々な仕事が経験できるという面です。様々な仕事を経験する事で自分自身の成長に繋がると思い、入社を希望致しました。2つ目の「社内の雰囲気」ですが、会社説明会で質問をした際に優しく対応して頂いた事と、社員が楽しそうに仕事をしていたのが好印象で最終的な決め手になりました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

早めに計画を立て、早めに行動した方がいいと思います。早めに業界研究や自己分析を行う事で面接の際、自信を持って志望動機や自己PRを言う事が出来ると思います。就職活動後に後悔することが無いように会社説明会やインターンシップに積極的に参加し情報収集を行い、働きたい会社に就職できるよう頑張って下さい。

上原 優花(入社2年目)(ウエハラ ユウカ)

上原 優花(入社2年目)(ウエハラ ユウカ) さん

部署・役職
クオリティー部
出身学校
沖縄大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

なるべく業種を絞らずに、企業研究することや合同説明会に参加することです。
全く興味ないとしても、いざ会社説明を聞くともっとその会社のことを知りたいと興味が湧くことがあります。それによって視野が広がり、自分の可能性も広がると思います。
特に、就職活動で何をすれば良いか、自分に合う会社が見つからないのであれば、ぜひ様々な会社の説明を受けてみてください。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

社員の人柄の良さが決め手でした。合同企業説明会や面接で社員の方と交流する機会があり、私の質問に対して熱心に答えてくれました。その時に、この先輩たちについていきたいという気持ちになりエッカ石油を志望しました。
実際に社員と話す機会があるならば、積極的に交流をしてどんな人がいるのか観察すると違った視点で就職活動を楽しめかもしれません。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動期間中は、ポジティブに過ごすことが大切です。嬉しいこともあれば、時に落ち込むこともあります。落ち込んだ時は、ネガティブに考えず前向きに考えることが出来れば気持ちも落ち着きますし、必ず良い方向に物事が進むと思います。
また、プライベートを充実させることによって就職活動とのバランスも取れてポジティブな気持ちになれるはずです。
就職活動には必ず終わりがあるので、最後まで諦めず頑張ってください。