りゅうナビ

ホシザキ沖縄株式会社

ホシザキ沖縄株式会社

業 種
卸売・小売・流通
商社

私たちはこんな事業をしています

ご存知ですか?”ペンギンマーク”

グループ会社であるホシザキ株式会社(東証一部上場)では、全自動製氷機、業務用冷凍冷蔵庫、業務用食器洗浄機をはじめとする、各種フードサービス機器の研究開発および製造販売を行っております。
そのグループ会社として、ホシザキ沖縄株式会社では、沖縄県内のお客様に対して
各種フードサービス機器・厨房機器等の販売およびメンテナンスを行っております。

<事業・商品の特徴>
すべてはここから始まる ~ホシザキのDNA~

その発明品は、ほんの小さなひらめきから始まりました。そこに多くの技術者の論理が加わり、幾度も幾度も試行錯誤が繰り返されました。時には失敗し時には苦労を重ねながら徹底的に追求し続けた、あくなき「挑戦」のカタチです。そのカタチのひとつひとつがホシザキの発明品=オリジナル製品として世に出され、その製品のひとつひとつがホシザキの歴史を作り、国内だけでなく海外へと翼を広げてきました。その製氷機は市場シェア、国内約70%、世界約25%。ホシザキを支える社員たちの心には、設立当初から受け継がれている信条があります。“オリジナル製品を持たない企業に飛躍はない”今日もまた、ホシザキの挑戦が続きます。

<社風・風土>
地域密着でありながら、全国・海外へと飛躍していくことも可能

ホシザキ沖縄は、沖縄県の基幹産業である観光産業をはじめ、あらゆる分野での食の安心安全や食文化への深い造詣を通じ、地域社会=沖縄県の発展に貢献しています。ホシザキ(東証一部上場会社)の連結グループ会社でありながら、本社を沖縄におき、沖縄のお客様に育てていただきながら、沖縄のメンバーで運営して成長している会社です。沖縄で経験を積み、日本全国もしくは海外へと飛躍していくことも可能で、働く場所の選択肢が多く多様なチャレンジができることも大きな特徴です。誰もがやりがいを感じる「仕事が楽しい会社」を目指し、風通しの良い職場環境づくりに取り組んでいます。

<待遇・制度>
研修充実!社会人として歩み初めるあなたを完全サポート!

社会人としての基礎知識はもちろんのこと、企業内容、商品知識、技術指導などの研修を3ヶ月間しっかりと受けていただきます。研修後も先輩社員と同行(OJT)をしながら、研修では学ぶことのできない実践活動を経験していきます。そこで、お客様への商品提案の仕方、修理現場での技術提供の仕方、事務的な業務でのお客様の対応など、“現場での生の声”を感じてください。配属後も定期的に研修や勉強会などを開催し、常に個々のスキルアップを支援。また、ホシザキグループでは『女性かがやきプロジェクト』として、女性の働きやすい職場環境への取り組みを行っており、女性が結婚・出産後も安心して、長く働き続けられる環境を整えています。

  • ホシザキ沖縄株式会社の写真
  • ホシザキ沖縄株式会社の写真
  • ホシザキ沖縄株式会社の写真
  • ホシザキ沖縄株式会社の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-0012 沖縄県那覇市泊3-3-13
地図
TEL 098-861-1240
FAX 098-861-1372
HP http://www.hoshizaki-okinawa.co.jp/
事業内容

製氷機、冷蔵庫、食器洗浄機をはじめとする各種フードサービス機器の販売及びメンテナンス

設立年月 昭和63年12月
代表者名 平田 公夫
資本金 2千万円
従業員数 172名
年間売上高 約 44億7400万円(2019年12月期)
沿革 1988年12月
南九州星崎株式会社より分離独立し、
沖縄星崎株式会社を資本金20,000,000円により設立

1989年4月
宮古営業所を開設

1989年12月
商号をホシザキ沖縄株式会社に変更

1990年12月
那覇北営業所を開設

1992年3月
中部営業所を開設

1995年12月
南部営業所を開設

1996年5月
北部営業所を開設

2012年7月
ホシザキ沖縄本社ビル竣工落成

2017年2月
ホシザキグループ創業70周年

2018年8月
南部営業所を開設

2019年11月
中部営業所を中部北営業所と中部南営業所へ分割
支店・支店事業所 本社
沖縄県那覇市泊3-3-13

北部営業所
沖縄県名護市宮里445-6大瀬産業ビル103

中部北営業所
沖縄県中頭郡北谷町字伊平260-3

中部南営業所
沖縄県中頭郡北谷町字伊平260-3

中央営業所
沖縄県中頭郡北谷町字伊平260-3

那覇北営業所
沖縄県那覇市泊3-3-13

那覇南営業所
沖縄県那覇市泊3-3-13

南部営業所
沖縄県八重瀬町字東風平1420-1

宮古営業所
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根731-30

八重山営業所
沖縄県石垣市字新川380番地3

テクニカルサポート係
沖縄県那覇市泊3-3-13

部品センター
沖縄県中頭郡北谷町字伊平260-3

サプライ商品係
沖縄県那覇市泊3-3-13
グループ会社・子会社・
関連会社
ホシザキ 株式会社
ホシザキ南九 他13販社
採用実績データ ○2015年度:4名

○2016年度:11名

○2017年度:6名

○2018年度:4名

○2019年度:7名

〇2020年度:2名予定

<採用実績校>
沖縄キリスト教短期大学、沖縄工業高等専門学校、沖縄国際大学、沖縄職業能力開発大学校(応用課程)、沖縄職業能力開発大学校(専門課程)、沖縄大学、九州産業大学、第一工業大学、福岡工業大学、名桜大学、琉球大学、岐阜女子大学他
求める人物像 キャッチフレーズである『明るく、仕事が楽しい自慢ができる会社創り』に向け、『常に明るく肯定的、前向き、建設的、協調性を有し、努力を惜しまない』プラス思考の人材を求めています。
沖縄県の発展とホシザキ沖縄のますますの成長に向け、高い志を持ち、更なる高みを目指す若い力を求めています。
募集職種 営業・技術サービス【総合職】
職務内容 営業(業務用厨房機器の販売他)
技術サービス(業務用厨房機器のメンテナンス他)
採用予定人数 若干名
募集学部・学科 全学部全学科
応募期間 2020年3月1日~2020年5月10日
応募資格・条件 短大、専門、高専、大学卒業見込みの方
必要書類 ・オープンエントリーシート(リクナビより提出)
・成績証明書、卒業見込証明書(郵送)
応募方法 1.リクナビよりエントリー受付

2.リクナビよりオープンエントリーシートを提出(※希望職種明記のこと)

3.成績証明書、卒業見込証明書は本社へ郵送

※上記3つを満たして、初めて応募が完了したことになります。
選考方法・選考基準 書類選考・筆記・面接
採用スケジュール 書類選考
  ▼
一次面接
  ▼
二次面接(筆記試験も同日に行います)
  ▼
最終面接
※面接は6月に実施。
勤務地 沖縄県内6ヵ所(那覇市・北谷町・名護市・八重瀬町・宮古島市・石垣市)
勤務時間帯 始業(9:00)~終業(17:45)
給与 ◆本給、職能給、その他特別手当は勤務地に関わらず一律で支給致します。
◆地域手当と営業・技術手当は、地域によって異なりますので、以下ご確認ください。
◆営業・技術手当は、勤務地や時間外労働の有無にかかわらず、32時間分の時間外手当として支給致します。32時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給致します。
注)入社後、研修期間3か月間は、営業、技術手当は支給致しません。予めご了承ください。

2019年4月実績
【総合職(営業・技術サービス)】大卒・本社勤務の場合
大卒:月給213,193 円
月給には本給および以下が含まれます。
本給156,850円
一律手当(職能給 7,500円 地域手当 5,000円 その他特別手当 500円 営業・技術手当 43,343円)

短大・専門学校卒・本社勤務の場合:月給198,059円
月給には本給および以下が含まれます。
本給144,750円
一律手当(職能給 7,500円 地域手当 5,000円 その他特別手当 500円 営業・技術手当 40,309円)

高専門卒・本社勤務の場合:月給191,868円
月給には本給および以下が含まれます。
本給139,800円
一律手当(職能給 7,500円 地域手当 5,000円 その他特別手当 500円 営業・技術手当 39,068 円)
昇給 年1回(4月)1.90%/年(2019年実績)
賞与 年2回(7月、12月)約 6.47ヶ月/年(2019年実績)
諸手当 通勤手当、役付手当、家族手当、住宅手当、時間外手当 他
休日・休暇 週休2日制(日曜日、月3~5回土曜日※当社カレンダーによる)、祝日、
年末年始・夏季・年次有休・慶弔・特別休暇
●年間休日119日(2020年度)
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、ホシザキグループ保険
福利厚生 退職金制度、慶弔見舞金制度、財形貯蓄制度、永年勤続表彰、定期健康診断、社員持株会制度
教育研修制度/人事制度/各種制度 1.基礎スキル
ホシザキグループの歴史と概要・コミュニケーション基礎他

2.商品知識の基礎他
新入社員研修を通して、笑顔での挨拶や会話などを習得し、営業は主力機種(製氷機・冷蔵庫・食器洗浄機)の機器診断、技術サービスは主力機種(製氷機・冷蔵庫・食器洗浄機)の保守点検ができる事が目標。
お問い合わせ連絡先 【本社住所】
沖縄県那覇市泊3丁目3番13号

【連絡先】
TEL 098-861-1240
採用担当 金城・阿部

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者数・離職者数 2019年度採用人数7人  離職者数0人
2018年度 採用者数4人  離職者数1人
2017年度 採用者数6人  離職者数0人
過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 2019年度 男性 6人 女性 1人
2018年度 男性 3人 女性 1人
2017年度 男性 6人 女性 0人
平均勤続年数 12.9年(2020年時点)
平均年齢 39.5歳(2020年時点)
研修 あり

マナー基礎・電気基礎・冷凍基礎・自己思考研修
自己啓発支援の内容 あり

業務に必要と会社が認めた資格の取得支援・費用負担
メンター制度の内容 あり
キャリアコンサルティング制度の内容 なし
社内検定等の制度の内容 あり

ホシザキ技能士検定
月平均所定外労働時間 13.8時間(2019年度実績)
有給休暇の平均取得日数 11.5日(2019年度実績)
育児休暇取得対象者・ 取得数 育休取得者数:男性6人 女性0人
取得対象者数:男性6人 女性0人
育休取得率:男性100% 女性0%

※2017年度実績
役員・管理的地位にある者に占める女性の割合 なし
開催日 イベント名
国内シェアNo1製氷機の見学・営業模擬体験!

詳細を見る

大城 章裕(オオシロ アキヒロ)

大城 章裕(オオシロ アキヒロ) さん

部署・役職
技術サービス
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は主に技術職メインで就職活動を行っていましたが、もっと職種を広く様々な企業の説明会などに参加したりしておけばよかったと感じています。どの職種に就くかわからない中で色々な企業の情報を知れることができるのは就職後も役に立つことがあると実感しているからです。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

高校が工業高校でしたので、手に職をつけ技術を生かせる仕事がしたいと思っていました。ホシザキの説明会に参加し、社員のお話を聞く中で仕事に対しての熱意を非常に感じ、私もここで仕事をしたいと思い、そこから絶対に受かるという気持ちで就職活動に励みました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

どの仕事が自分に合っているのかわからなくなったり、やりたいことがなくて不安になったりすることがあると思いますが、とりあえず説明会に参加して話を聞いたり、身近な人の職業について知ることは大事だと思います。まったく興味がないことでも、話を聞くと興味が湧いてきたりすることもあるので視野を広げて就職活動を頑張ってください。

大田 一輝(オオタ カズキ)

大田 一輝(オオタ カズキ) さん

部署・役職
北部営業所 営業係
出身学校
岐阜経済大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中は、色々な業種の説明会に行くことを意識していました。自分は、人と関わる仕事がしたかったので、とりあえずは営業職を軸に様々な会社の説明会に行きました。はじめは、友人の付き添いでしたが、自分の知らない分野を知るきっかけにもなりましたし、何より自分にあった業種を改めて知ることができる、いいきっかけになりました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

自分の場合は、人と関わる仕事がしたいということで、営業職を軸に活動していました。その中で、様々な業種の人と携わることができ、土日・祝日休みで給与面もよく、なによりも沖縄で一番の会社に入社したいと思い、第一希望にしました。企業説明会や単独説明会にも参加し、会社の雰囲気を知れたことや先輩社員の話も聞けたことも、決め手の一つになりました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動は、自分の将来したいことや興味のあることに対して、とことん向き合うことができる貴重な時期だと思います。壁にぶつかることも多々あるとは思いますが、そんな時は、すべて投げ出して自分なりのリフレッシュをして、やる気をチャージするのがおすすめです。今しか経験できない貴重な時間を、存分に楽しみながら頑張ってください。

上原 よう(ウエハラ ヨウ)

上原 よう(ウエハラ ヨウ) さん

部署・役職
コンサル室・調理フォロー
出身学校
岐阜女子大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就活中は、その分野に自分が興味を持って取り組めるかどうかを一番に考えました。その興味がある中でも、好きなことと、好きだけど仕事にせずに趣味で楽しみたいものに分けて考えることを意識しました。趣味で楽しみたいと思ったことは候補に入れず、仕事内容を聞きもせず、絞りに絞って、2社のみの面接を受けることにしました。ですが今思えば、様々な業界の話を聞ける事は就活生の特権なので、先入観に囚われず視野を広げ、色んな仕事をもっと見るべきだったかなと思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私の場合は、大学で管理栄養士の勉強をしていたので、その資格を活かせる企業を一番に考えていました。その中でも、土日休みで給与面も良いこと、色々な業種の厨房に携われるということから、この会社を第一希望に受けました。また、産休・育休など、女性が働きやすい環境が整っていたのも大きな理由の一つです。もし落ちたら、他に行きたいと思えるところがなかったので、必死でした(笑)

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

沢山悩んで迷う時期だと思います。なんとかなると思う人も多くいると思います。ただ、「決まればどこでもいい」という思いで就職先を決め、入社後、辞める人も私の周りには多かったです。一時の楽さを求めず、自分が何をして稼ぎたいか、何が好きなのか、しっかり自分と見つめ合える良い機会になると思うので、焦らず決めていただきたいです。社会人になってみて、自分の無力さに落ち込む事も多くありますが、学生の頃とは違った責任感や楽しさがあります。楽しみながら就活頑張ってください(^^)

  • エントリーの受付を終了いたしました。