株式会社 島袋

株式会社 島袋

業 種
商社
卸売・小売・流通
その他

株式会社島袋は昭和26年に沖縄で創業して以来、
一貫して金物・工具の卸、販売を行ってきました。

沖縄の卸としてトップのシェアを築きつつ、
関西では「シマコーポレーション」として
専門店・プロショップを展開しています。

県内最大の取扱点数・お取引規模を持つ島袋ですが、
他社では真似できない最大の特徴があります。
それは、長年地域で信頼と実績を得ることで培ってきた
スタッフ一人ひとりの豊富な知識と経験、きめ細やかなサービスの心です。

私たちの知識・経験を受け継ぎ、今後の「島袋」を支える人財を探しています。

  • 株式会社 島袋の写真
  • 株式会社 島袋の写真
  • 株式会社 島袋の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-7-1
地図
TEL 098-878-1118
FAX 098-879-5701
HP http://www.simabukuro.co.jp/index.jsp
事業内容

金物・工具の卸販売(沖縄県内)
金物・工具の小売店「シマコーポレーション」(関西10店舗)

設立年月 1971年12月
代表者名 代表取締役社長 島袋 盛市郎
資本金 4,880万円
従業員数 212名(正社員数)
年間売上高 売上129億(2019年3月期)
沿革 1951年
那覇市与儀に島袋金物店創業
創業者 島袋盛山

1971年
金物と工具の問屋 島袋金物株式会社に資本金4,880万円にて組織変更。 代表取締役社長 島袋盛山 就任

1978年
浦添市牧港(本社)に移転

1979年
仮設資材・ペンキ関連を分社独立しタイガー産業株式会社を設立

1983年
代表取締役社長 島袋盛仁 就任
海外メーカーとの取引開始

1990年
株式会社島袋に社名変更

1995年
金物と工具の店 シマコーポレーション門真店を開設

1996年
金物と工具の店 シマコーポレーション茨木店を開設

1999年
金物と工具の店 シマコーポレーション中環・八尾店を開設

2000年
金物と工具の店 シマコーポレーション守口店(本部)を開設

2002年
金物と工具の店 シマコーポレーション豊中店を開設

2003年
金物と工具の店 シマコーポレーション京都伏見店を開設

2005年
代表取締役社長 島袋盛市郎 就任
金物と工具の店 シマコーポレーション尼崎店を開設

2010年
金物と工具の店 シマコーポレーション高槻店を開設

2013年
金物と工具の店 シマコーポレーション宇治店を開設

2016年
金物と工具の店 シマコーポレーション京都右京店を開設
支店・支店事業所 【シマコーポレーション(関西圏に出店中)】
■門真店/大阪府門真市島頭3丁目10-14
■茨木店/大阪府茨木市高浜町3-9
■中環・八尾店/大阪府八尾市新家町4丁目34-1
■守口店/大阪府守口市金田町2丁目3-12
■豊中店/大阪府豊中市名神口1丁目15-5
■京都伏見店/京都府京都市伏見区深草西浦町1丁目16
■尼崎店/兵庫県尼崎市西長洲町2丁目1-40
■高槻店/大阪府高槻市緑町18-16
■宇治店/京都府宇治市開町2-2
■京都右京店/京都府京都市右京区西院西田町101
グループ会社・子会社・
関連会社
関連会社:タイガー産業株式会社
採用実績データ 琉球大学、沖縄大学、沖縄国際大学、名桜大学、帝塚山大学、岐阜経済大学、法政大学、宮崎産業経営大学、摂南大学
開催日 イベント名
2019.08.01
【夏開催】 巨大倉庫に潜入!短期集中型インターンシップ

詳細を見る

安谷屋 正孝(アダニヤ マサタカ)

安谷屋 正孝(アダニヤ マサタカ) さん

部署・役職
営業2課第2
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私が就職活動で気を付けたことは、自分の興味のある職業を探すことでした。
給与などの条件が良くても、やりがいや興味がないと続けることができないと思うので、自分に合った仕事をさがすようにしました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

インターンシップに参加した時に、従業員の人柄の良さに好感を持ちました。この会社で働く自分を想像した時に、働きやすい会社だなと感じたのが決め手でした。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

最初から自分に合わないと決めつけないで説明会やインターンなどに積極的に参加して会社の雰囲気を確かめることはとても重要なことだと思います。
1つでも多くの会社を受けて悔いのないように頑張ってください。

新垣 里奈(アラカキ リナ)

新垣 里奈(アラカキ リナ) さん

部署・役職
営業2課第1
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

他人の情報に左右されないよう意識していました。就職活動をしていくと良い情報も悪い情報も入ってくるので、それを鵜呑みにせずに実際に自分の目で確かめてから判断しようと心がけていました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

固くない雰囲気で、外に出る仕事がしたいという自分の条件に当てはまったことです。
仕事を通してメーカーさん、販売店さんなど色々な人と関われるところも決め手になりました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

実際に就職した時とのミスマッチを防ぐためにも気になることはたくさん質問した方がいいと思います。会社の良いところはもちろん、会社の苦手とすることを聞いてみるのも重要なことだと思います。

親川 慎(オヤカワ シン)

親川 慎(オヤカワ シン) さん

部署・役職
業務課

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私が就職活動の中で意識したことは、業界・業種を絞らずに色々な企業に興味を持つことです。インターンシップに参加したり、合同企業説明会などで何カ所も企業を回って社員の方と触れるうちに社風や仕事内容、働き方などが見えてきます。それで就職活動の軸を固めることができました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

離職率の低さと社内の雰囲気が決め手でした。島袋の企業説明会、会社見学に参加した際に、年齢に関係なく働きやすい環境が整っていると感じ、私もこの会社で働いてみたいと思い入社を決意しました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

早くから動くことをオススメします。
早くから動くことで色々な会社を知ることができますし、視野を広げることで働くうえで自分が何を大切にしているのかが見えてくるので、面倒くさがらず悔いのないように頑張って欲しいです。